大野岳公園

大野岳は,薩摩半島南端に位置する標高466mの独立峰。
山頂からの360度の眺望は薩摩半島随一と評され,開聞岳や池田湖,東シナ海とその海岸線,茶畑や芋畑などの田園風景といった薩摩半島を代表する景観を眼下に望め,またその向こうには錦江湾,桜島や大隅半島,晴れた日には硫黄島や屋久島の遠望が広がります。
最近では、茶寿階段も設置され、天気のいい日は訪れる人も多いです。