南九州市あかりの道標~ちらん灯彩路~

  • 【11月上旬】

毎年11月上旬に、南九州市あかりの道標~ちらん灯彩路~」が薩摩の小京都「知覧武家屋敷庭園」を中心に開催されます。
竹や紙で作った約7000個の灯籠が武家屋敷一帯の通りや麓川沿いに並べられ,日暮れとともに大勢の見物客が訪れ,幻想的な雰囲気を楽しんでいます。
また,野外ステージではバンド演奏や和太鼓,ねぷた囃子なども披露され,飲食コーナーもあり、友人やご家族で来場される方が多いです。