日本遺産「薩摩の武士が生きた町」をめぐるスタンプラリー開催中!!

今月1日より、日本遺産「薩摩の武士が生きた町」をめぐるスタンプラリー「薩摩十二麓」を開催中です。
日本遺産を構成する12の麓を巡るスタンプラリー県内にある12か所の麓を巡り、それぞれの麓に割り当てられた石高を集めるという内容です。集めた石高に応じて、プレゼントに応募することができます。12か所すべての麓を巡ると、77万石集まり御楼門賞に応募できます。また、3か所の麓を巡った方には、全員に参加賞をその場で差し上げます。この機会に、「薩摩の武士が生きた町」の12の麓を是非、訪れてみてください。

期間:令和2年11月1日(日曜日)から令和3年1月31日(日曜日)

場所:鹿児島市内2か所をはじめとする県内12か所の麓

※スタンプラリーの台紙につきましては、各麓のスタンプ台設置場所に置いてあります。

スタンプ設置場所:知覧武家屋敷庭園 7番庭園内森売店

※詳細は、チラシをご覧ください。

お問い合わせ先:日本遺産「薩摩の武士が生きた町」日本遺産魅力発信推進協議会


ホームページ: https://samurai-district.com/