知覧武家屋敷庭園群の門松は3段階で変化します!!

  • 1月20日まで!!

ちらん武家の正月飾りは、古式にのっとた武家の正月行事で新年を迎えた家庭に幸を届けてくれる年神様の目印として門に飾ります。「しめなわ」は、神聖の区域の堺を意味し、龍(大蛇)の姿を表現しているという説もあります。
門松は3段階に変化し、それぞれに意味があり、飾り物もそれぞれ意味を込めて、七日正月飾り(1月7日~13日)には魔払いの意味があり、小正月飾り(14日~20日)は五穀豊穣を願ったものです。




ホームページ: 知覧武家屋敷庭園