陸軍病院跡

知覧基地が米軍の爆撃を受けるようになって、現在の薩南工業高校に陸軍病院が設けられ、護衛戦隊ならびに飛行場大隊の負傷者の治療を行いました。

空襲が激しくなったので知覧町郡の豆漬と知覧小学校西側の自彊学舎に移転しました。