油脂庫

練習機の潤滑油やグリースなどを保管した倉庫です。壁面には荒々しい円錐状の窪みが何箇所も刻まれています。これは、昭和20年3月以降、米軍の空襲を受けた時の傷跡です。