給水塔跡

給水塔跡 飛行場には台地にあるので水の確保に苦労しました。町の麓を流れる思い川から取水しポンプアップして高架式のタンクに貯水しました。戦時中は真っ直ぐ立っていましたが、地盤が悪かったため、現在ではピサの斜塔の様に少し傾いています。

高さは約13m、直径は約6mあります。