お茶むらい紹介

  • ~南九州市マスコットキャラクター~

「お茶むらい」とは、南九州市のマスコットキャラクターです。日本一の生産を誇る「お茶」と、代表的観光地である知覧武家屋敷の「お侍」のイメージを融合し、市制施行5周年の2012年に誕生しました。頭には、市の木「お茶」のちょんまげと、市の花「ひまわり」のベルト、背中には清水磨崖仏の「梵字(不動明王)」の家紋があります。
県内外の様々なイベントに参加し、観光アピールをしたり、時には市内の観光地でお客様と写真を撮ったり、他のゆるキャラに負けないように日々努力しています。
最近、お茶むらい弟も誕生しました。県内史上初「お茶むらい」のPVも完成!!PV第二弾「お茶むらい」音頭も完成!!
お茶むらいグッズも大好評です。お土産に、お子様やお孫様に、訪問記念にお一ついかが(*^_^*)


■お茶むらい 自己紹介■

*名前:お茶むらい
*出身地:南九州市のお茶畑
*誕生日:10月8日 ※「茶」の文字を分析すると、108になる。
*性格:お茶目
*趣味:みんながお茶を飲んで、ホ~ッこりと和む笑顔を見ること。
*好きな言葉:「茶いっぺ」
*好きな飲み物:お茶(南九州市産)
*好きな食べ物:さつまいも(南九州市産)